【今すぐチェック】腰痛の原因になる5つの座り方とは?

2022/01/19 ブログ
5つの座り方

うちのサロンのお客様に

【腰痛】が増えています

 

踏み活マッサージでは

腰痛の場合

足と膝周りを中心にほぐしていきます

腰痛=腰じゃないの?

筋肉は繋がっているので大丈夫です!

 

腰痛改善するためには

【足と膝周囲をほぐす】のが

とっても重要なんです

 

実際に踏み活マッサージで

足裏~ふくらはぎ~膝周り~太ももを

丁寧にほぐしていくと

腰はマッサージしなくても

楽になります

 

 

さてさて

今日は

腰に悪い5つの座り方&改善方法を

ご紹介したいと思います

 

 

《腰に悪い5つの座り方》

1足を組んで座る

 

足を組んで座ると

(イラストのように)

骨盤を引っ張り

バランスをとるために

背骨や上半身を捻る形になります

 

この状態を続けていると

歪みが生じ腰痛の原因になります

 

 

2猫背

猫背で姿勢が前傾になると

重い頭を支えるために

背骨が負担を強いられ

肩こりや腰痛の原因となります

 

 

3スマホ首(ストレートネック)

スマホを長時間覗き込む姿勢を続けることで

首の骨のS字カーブがストレートになる状態を言います

 

猫背と同じように

背骨がバランスを取ろうとするために

肩こりや腰痛の原因になります

 

 

4ズッコケ座り

骨盤を寝かせて座る座り方です

骨盤を寝かせることで

背骨に負担がかかり

腰痛の原因になります

 

 

5モデル座り(反り腰)

椅子に浅く腰掛けて

姿勢良く座っている状態です

姿勢を良くしようと無理な力が

腰周辺の筋肉に入ってしまい

腰痛の原因になります

 

 

腰痛のある方は

上記の5つの座り方をしていないか

チェックしてみてくださいね!

 

《簡単改善方法》

・足を組むのを止める

・いつも組んでいる足とは逆の方で組む(足組みやめられない人)

・壁に踵、お尻、背中、頭をつけて20~30秒キープ

・背もたれにもたれて上がるところまで顎をあげ10秒キープ

その後、顎を引いた状態で顔を正面にする

・太もも(付け根に近い場所)の下に丸めたバスタオルを置く

・椅子に深めに座る

 

上記の5つの座り方は

骨盤が真っ直ぐになってないので

腰を立てる(立腰)座り方をサポートしてくれるグッズをご紹介!

 

【ソファ代わりにもなる?】

 

↑ホームセンターで座ってみたら立腰になりました

(我が家では置くスペースがなくて購入できてませんが)

 

【お子様にオススメ】

↑立腰できるとお子様も腰に負担がかからないですよね!

 

【マッサージチェア】

↑実際に購入して使ってます!

骨盤が曲がっていたのか

使い始めは恥骨がキシキシいってましたガーン

 

《人気記事》
【シャワーダイエット】結果は?←《祝》アメトピ掲載!
肩コリの人が【100%】こっている場所とは?
【37週以降の妊婦さん向け】腰痛・ふくらはぎトラブル解消オンラインレッスン
《お知らせ》
【無料】
かんたん血流改善法
You Tube
【有料】オンラインレッスン
セルフリンパマッサージ
《37週以降限定》腰痛・ふくらはぎむくみ改善

 

福岡/北九州

女性の肩こり・腰痛改善専門店
ぽっかぽか踏み活マッサージサロン
CBeTひかり(スヴィエートヒカリ)

・営業時間:月・火・木・金・土・日 10:00~18:00
・定休日:水・祝日
・住所:福岡県北九州市
・女性専門、完全予約制
・Email:cbethikari@gmail.com

サロンメニュー
アクセス
最新ご予約状況
お客様のお声
ご予約は→アプリホットペッパー

友だち追加ID:@220kswkh