夏に注意する臓器とは?

2021/07/03 ブログ
夏注意臓器

もう7月ですね

今年も半分折り返しました照れ

夏も本番になってきたので

今日は夏に特に注意したい臓器+αについて

 

 

 

東洋医学で「夏」ハイビスカス

心臓+脳神経&小腸

ダメージを受けやすいと言われています

 

 

《心臓》

暑さで脱水になると

血液が凝縮して血栓ができて

心筋梗塞や脳梗塞など起こします

 

《脳神経》

夏は暑くて普段よりも

自律神経も乱れます

 

《小腸》

夏バテを起こすと

食欲がなくなって栄養不足になったり

免疫にも関与している場所なので

免疫力も下がります

 

夏バテの症状とは?

・体がだるい

・睡眠不足

・疲れやすい

・下痢&便秘

・むくみ

・イライラする

・立ちくらみ&めまい

・熱っぽい

・頭痛etc.

普段でもありがちな症状だな(´ε`;)ウーン…

 

夏バテ改善方法
・日中もクーラーを活用して温度調整をする
・ビタミンB1を多く含む「うなぎ」「豚肉」「ぶり」「大豆」「玄米」「ほうれん草」「ごま」などを摂取する
・アリシンを含む「ニンニク」「ニラ」「ネギ」などと一緒に食べるとビタミンB1の吸収が良くなるのでオススメ
・食欲がない時は「大根おろし」「山芋」「納豆」「みそ」などの発酵食品もオススメ
・夏の睡眠環境は室温が26~28℃、湿度は50~60%と言われているのでクーラーを活用して睡眠を十分に取る

 

以上のような状態を放置したり

改善できないままの状態だと

血行が悪くなります

 

血行が悪くなると

筋肉内に老廃物や疲労物質がたまり

筋肉は硬くなったり

細胞に酸素や栄養が行きにくくなります

 

 

筋肉が硬直すると

「肩こり」や「腰痛」や「しびれ」などの症状として現れます

 

 

この時期の肩こりや腰痛には

血行を良くすることが大切です

 

 

血行改善といえば

私のサロンでしているマッサージの得意分野!

体調を整えるためにも

一度体験してみてくださいね~爆  笑

お待ちしてます!


~関連記事~

 

 

<人気記事>1【シャワーダイエット】結果は?左矢印アメトピ掲載お祝い2腰の負担が3倍も違う姿勢とは?3感染対策クイズ難問正解できますか?4肩こりの人が【100%】凝っている場所とは?
5【37週以降の妊婦さん向け】腰痛・ふくらはぎトラブル解消オンラインレッスン
<おしらせ>【無料】
右矢印無料かんたん血流改善法 by note記事
右矢印You Tube

【オンライン有料講座】
右矢印セルフリンパマッサージレッスン
右矢印《37週以降限定》マタニティオンラインレッスン


↓ご予約やお問い合わせはコチラからお願いします友だち追加(ID:@220kswkh)
メールラブレター右矢印cbethikari@gmail.com