なぜ、お雛様にちらし寿司?

2021/03/03 ブログ
おひなさま

チクチク縫って

パーツを作り

パーツが揃ったら

つるし雛の紐にボンドでくっつけて

もう少し飾りを増やしたかったのに

ひな祭りになっちゃいました(;´∀`)

 

ひな祭りにどうしてちらし寿司?

 

「ひな祭りには元々なれ寿司を食べていた」

(諸説あり)

 

<なれ寿司とばら寿司の違いとは?>

魚にお米を詰めて発行させた

独特の匂いと味で好き嫌いが分かれるお寿司のこと

 

平安時代に貴族の間では

鮎やフナの「なれ寿司」が作られ

ひな祭りやお祝い事の際に食べる風習があった

 

江戸時代になると

なれ寿司→ばら寿司に変化

 

お祝い事の中でも特に

ちらし寿司=ひな祭りというイメージが

徐々に広まっていった

 

ばら寿司=具を混ぜ込んでいる

ちらし寿司=具を乗せている

 

子供がお寿司嫌いなので作りませんが

平安時代に生まれて無くてよかった

なれ寿司食べられそうにない(TдT)

========================

 

ご予約はお問い合わせからお願いしますm(_ _)m

 

他にも見てみたい方は

↓クリックしてくださいね~♪

https://linktr.ee/cbet

無料公開!かんたん血流改善法」ほか載せています

↑「血流改善法」は睡眠不足解消にもおすすめですよ!

========================