春に気をつけたい臓器とは?

2021/01/31 ブログ
春に気をつけたい臓器とは?

まだまだ寒い日が続きますが

着実に春に向けて

体も「春仕様」になっていきます

 

春に気をつけたい「臓器」関連を

ご紹介します(≧∇≦)

 

「春」は

五行でいうと「肝」にあたります

そして「肝」と対になっているのが「胆」です

 

西洋医学での「肝(臓)」は

代謝と解毒、免疫などの役割を持っています

 

東洋医学では

「(血液)循環」:体が活発に目覚めるために

頭部へ血流が増え

肝臓に血液が少なくなり

働きも鈍る

「目」:肝血は目を潤し

視力の維持にも関わります

イライラすると肝の熱が強すぎて

目が乾燥します

「筋」:筋の収縮弛緩のタイミングを

調整します

「爪」:肝血不足では

爪の色が悪くなり

もろくなったり変形したりします

「怒」:肝臓に対する感情が「怒り」です

イライラしたり自律神経が乱されやすくなります

 

東洋医学は

解釈の範囲が広いなぁ(;´∀`)

 

 

<食事について>

甘いもの・香辛料・乳製品などは

血が首から上に上ったり流れが滞ったりする

(肝を過剰に働かせる)原因になります

イライラやのぼせ、花粉症などのアレルギー症状を

悪化させることもあります

 

肝臓にオススメは

アサリ、シジミ、ハマグリなどの貝類

 

首肩こり、偏頭痛、のぼせ(血流が停滞してる)には

長ネギと生姜を煮込んだスープで

体を中から温めると症状が和らぎます

 

<血行を良くするために>

・タオルを首に巻くなどして

首を温めながら睡眠を取るのもオススメです

・「かんたん血流改善!」もオススメです

https://note.com/cbethikari418/n/n208ea6b98f9d

↑noteに飛びます

 

関連記事

「季節は4つじゃなかった!?正解は?」https://cbet.jp/blog/20200819-1109/

「夏に注意する臓器とは?」https://cbet.jp/blog/20200819-1109/

「秋に気をつける臓器とは?2つじゃないよ4つだよ(笑)」https://cbet.jp/blog/20200819-1109/

「冬に気をつける臓器とは?」https://cbet.jp/blog/20201104-1158/

「冬の土用がやってきます」https://cbet.jp/blog/20210113-1190/

「秋の土用始まってました!」https://cbet.jp/blog/20201025-1151/

========================

 

ご予約はお問い合わせからお願いしますm(_ _)m

 

他にも見てみたい方は

↓クリックしてくださいね~♪

https://linktr.ee/cbet

無料公開!かんたん血流改善法」ほか載せています

↑「血流改善法」は睡眠不足解消にもおすすめですよ!

========================