冬に気をつけたい臓器とは?

2020/11/04 ブログ
冬の臓器

11月7日から季節は冬に変わるので

冬に注意したい臓器のお話です(≧∇≦)

 

冬に注意したい臓器は

「腎」「膀胱」「耳」「脳」「骨」

 

東洋医学や中医学での「腎」は

西洋医学で言われている尿の生成と排泄以外に

「生殖機能」や「骨代謝」

また「脳の活動」にも関係していると言われています

 

 

・生命活動に関わる「腎精」という精気を貯蔵する

・生理や生殖機能の制御(ホルモンバランス調整)

・脳の機能にも関連していてうまく機能しないと痴呆やめまいを起こすことも

・骨や歯の成長発育に関係している

・調子が悪いと耳に症状が現れる(難聴、耳鳴りなど)

・水分代謝のバランスの取っている

 

 

難しい(´ε`;)ウーン…

 

命の源「腎精」を貯蔵してるので

「腎精」が減ってくると老けちゃう

だから年取ると骨がもろくなり歯が抜けたり

痴呆になることも

さらに耳に不調が出やすく

難聴や耳鳴り・めまいを起こしやすくなる

むくみが他の季節よりひどくなり

ホルモンバランスも崩れやすくなる

(冬に腎を養生しないと

春先に花粉症などの体調不良を起こしやすくなる)

 

 

少しは理解しやすくなったでしょうか?(;´∀`)

 

 

冷え性の方!

冷えは万病の元です(TдT)

有名な「丹田」っていう場所を温めましょう

場所は、おへそから5cm下の辺り(下腹!?)

腎兪

あと

背中のツボで「腎兪(じんゆ)」という所があります

場所は、肋骨の一番下の先端の高さで

背骨から指2本分外の位置(図参照)

 

私はお風呂の時に腰の辺りに

ゆっくり時間をかけてシャワーで温めています

腎兪より少し下に大腸兪や小腸兪があるので

便秘や下痢などが改善され

腰を温めているのに体全体が温まります

 

しかも小腸兪は婦人科系のトラブル・・

生理痛がひどい方などの症状が和らぎます

試してみてくださいね~

 

足で踏む感動するマッサージも

体を温めるのが得意なマッサージなので

お試しください(*´艸`*)

========================

 

ご予約はお問い合わせからお願いしますm(_ _)m

 

他にも見てみたい方は

↓クリックしてくださいね~♪

https://linktr.ee/cbet

無料公開!かんたん血流改善法」ほか載せています

↑「血流改善法」は睡眠不足解消にもおすすめですよ!

========================