目からウロコのアルコール手指消毒

2020/10/02 ブログ
目からウロコ

とうとう

トランプ大統領が新型コロナウイルス陽性に

なっちゃいましたね(´ε`;)ウーン…

マスクつけてなかった時期があったしねぇ(笑)

 

今日は

クーポンサイトの担当者さんと打ち合わせでした

 

担当者さんと話をしている中で

アルコールの手指消毒について話していると

「へぇ~」と驚かれました

 

<まずアルコールの量>

1回3ml必要です

3mlないと除菌率が下がってしまいます

 

だいたいワンプッシュ3mlなのですが

サロンに置いていあるアルコール消毒薬の

ワンプッシュは1.5~2ml弱でした(´ε`;)ウーン…

それぞれのメーカーでも違うのかもしれませんね(笑)

 

Q:保湿剤入りのアルコールを使っているけど

量は一緒でいいの?

A:保湿剤入りのアルコール消毒剤は

アルコール濃度が少ないので2プッシュしてもらえると

良いと思います

 

店頭でスプレーを置いてる所もありますが

量が全然足りないですよね

なんプッシュすれば良いんだろう(笑)

 

<消毒方法>

手にアルコールを取ったら

まず爪から

15秒以上かけて手に擦り込む

15秒より早く乾いたら量が少なかったということ!

 

手を振って乾かす人がいますが間違ってます

 

<使い分け>

CDC(アメリカ疾病感染対策センター)も

アルコール消毒を推奨していますが

目に見える汚れがあると消毒効果が発揮されませんし

アルコールの効かない細菌やウイルスがいます

 

なので

・流水手洗い

→目に見える汚れがある場合、アルコールが駄目な人

・アルコール消毒

→目に見える汚れがない場合

 

というふうに使い分けをすると良いと思います

 

<関係ないように見えるけど大事なこと>

手を頻繁に洗ったり消毒すると

手荒れが起こります

手荒れがおこると

手を洗うのもアルコール消毒するもの

嫌になり充分にできなくなります

さらに

手荒れの傷はバイキンの住処になってしまうので

感染を広める可能性もあります

 

手のケアもしつつ

手洗いをする事が大事になります(≧∇≦)

 

他にも細かく言うと色々あるんですけど

またの機会に・・・!

========================

他にも見てみたい方は

↓クリックしてくださいね~♪

https://linktr.ee/cbet

無料公開!かんたん血流改善法」ほか載せています

========================